スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資競馬の始め方

競馬ソフトを使った過去データの分析ではなく、
今回は「払戻率」について考えてみたいと思います。

返戻率

これは勝ち馬投票法(券種)毎の払戻率についての表(JRAのHPより抜粋)になります。

ちなみに単勝や複勝の場合、払戻率が80%なので、仮に100万円を投票すると、
80万円が戻ってくる計算です。

それでは80万円から元の100万円に戻すのに必要な利益率は20%でしょうか。

80万円の20%では、利益は16万円にしかならず、
これでは96万円で元の100万円には届きません。

80万円の資金から100万円に戻すために必要な利益率はいくらでしょうか。
答えは、25%になります。

つまり単勝や複勝で期待値が1(回収率100%)以上となるには、
最低でも利益率25%以上となる馬を探す必要があるということになります。

なお、単勝や複勝以外の券種については以下の通りになります。
10_払戻率

ちなみに、馬連(枠連)やワイド、馬単については、2頭の馬の組み合わせなので
2頭の合計で利益率が29%から33%となる馬を探せば良いということになります。
例)1頭(15%)+1頭(15%)=30%以上

同じ様に、3連複や3連単については、3頭の馬の組み合わせなので
3頭の合計で利益率が33%から38%となる馬を探せば良いということになります。
例)1頭(11%)+1頭(11%)+1頭(11%)=33%以上

つまり1頭あたりに求められる利益率に限って言えば
1頭(単勝)よりも2頭(馬連)、2頭(馬連)よりも3頭(3連複)の方が探しやすいと言えます。

というわけで、狙い目の券種は見つかりましたでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

netdetoushikeiba

Author:netdetoushikeiba
投資競馬の世界へようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。