予想ファクターの分析(単勝人気)

競馬ソフトを使って、過去データを元に分析してみたいと思います。
ちなみに今回の予想ファクターは「単勝人気」になります。

以下は単勝馬券における「人気」毎の的中率と回収率についての表になります
※データの集計期間は2007年1月1日~2017年1月1日(過去10年)

この表を見れば、「単勝〇番人気」以下の回収率が「返戻率(≒控除率)〇〇%」を
大きく下回っているのが一目瞭然かと思います。


ここから先は儲かるかどうかは別問題ですが。。。

本命党の観点から言うと、
馬連で単勝1番人気の連対率は〇〇%を超えています。
つまり〇回に〇回は1番人気が当たる(連に絡む)計算です。

穴党の観点から言うと、
単勝1番人気が馬券圏内(3着までに入線)から消える確率は〇〇%です。
つまり〇回に〇回は1番人気が外れる(4着以下になる)計算です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

cannibali

Author:cannibali
投資競馬の世界へようこそ!
ギャンブルを金の卵(投資)に
変える錬金術を公開しています

【目標】
年間収支1000万と100万馬券獲得

【的中実績】
2017年度:万馬券22本
2016年度:万馬券 1本

【好配当ベスト3】
1位: 1183.8倍
2位: 895.0倍
3位: 516.5倍

ランキング
競馬 の 人気売れ筋ランキング
ブロマガ購読者向けメールフォーム
カテゴリ
最新記事
過去記事
リンク
RSSリンクの表示
訪問者数